下半身

スクワット/下半身を最大限に鍛えられる筋トレ種目!【BIG3】

スクワットは、主に大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えることが出来る筋トレ種目で、筋トレ界ではBIG3(スクワットデッドリフトベンチプレス)と言われています!BIG3と言われるだけあってスクワットは下半身の大部分の筋肉を鍛えられますので、他の筋トレ種目に比べて鍛えられる筋肉量がとても多い筋トレ種目です。ですから、体を大きくしたい、ダイエットなどで体脂肪を減らしたい、という方にとっては非常に効果抜群な筋トレ種目です。まずは下半身を鍛えたいという方はBIG3のスクワットから始めることをオススメします!


スポンサードリンク

このトレーニングで鍛えられる部分

◎大腿四頭筋(だいたいしとうきん)◎大殿筋(だいでんきん) ○ハムストリングス △内転筋(ないてんきん)
スクワットで鍛えられる筋肉図

トレーニングの動作を動画で確認

まずは動画を見てスクワットのフォームを確認してみましょう!

トレーニング動作

※注意点
フォームをきちんとマスターしていないのにいきなり重いウェイトで行うといろんな箇所を怪我する可能性があります。最初は必ず自重もしくはバーベルの棒のみから始めるようオススメします。

①スタートポジション

背筋を伸ばしてバーベルを僧帽筋の上に置き、手は自然にバーベルのバーを握れる場所を持ちます。そして大事なのが出っ尻(でっちり)。この出っ尻が出来てないと刺激がいきにくくなるし怪我の原因にもなります。必ず最初か最後まで出っ尻を意識するようにしてください。

スクワットのやり方2

バーベルを乗せる位置は写真のように「写真左:僧帽筋の上」「写真中:僧帽筋の下」「写真右:三角筋」3パターンあります。筋トレの種目や筋肉に刺激を効かせる部位によって乗せ方が変わってきます。今回は僧帽筋の上が一番やりやすいと思うので「僧帽筋の上」で行います。

スクワットのやり方1

②ゆっくりしゃがむ

背筋を伸ばし出っ尻を維持してしゃがんでいきます。しゃがむ位置は写真のように太ももが平行になるくらいでOKです。この時、写真のように膝はつま先よりも前に出さないイメージで行いましょう。(椅子に腰を掛けるイメージで)足の重心はつま先ではなくかかとです。足の重心をかかとにすることにより、大腿四頭筋、大殿筋により刺激を与えることが出来ます。これ大事です!因みに、つま先重心だとふくらはぎに刺激がいってしまいます。

スクワットのやり方3

③ゆっくりと立つ

背筋を伸ばし出っ尻を維持してゆっくりと立ちます。足の重心は変わらずかかとで行います。

スクワットのやり方4

目標回数

10回×3セット
筋肉を大きくしたい方は10回が限界なウェイトで3セット行いましょう!

トレーニングのポイント

・出っ尻のフォームで行うこと!
・背中を曲げないよう背筋を伸ばして行うこと!
・足の重心はかかとで!
・膝はつま先よりも前に出さないイメージで!

このトレーニングで使えるアイテム

item2
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング
item4
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング

関連記事

  1. カーフ・レイズ・オンレッグ・プレス・マシンのやり方 カーフ・レイズ・オンレッグ・プレス・マシン/ふくらはぎを鍛えられ…

おすすめ記事

ベントアームバーベルプルオーバー2 ベントアーム・バーベル・プルオーバー/背中を大きくする筋トレ種目!

ベントアーム・バーベル・プルオーバーは、ベンチに仰向けになってバールを上げ下げすることで広背筋をメインに鍛える筋トレ種目になります。ダンベルで行うベントアーム・ダンベル・プルオーバーと動きが似ていますね!鍛えられる筋肉も似ていて大胸筋、前鋸筋(ぜん・・・

ハンキングニーレイズ ハンギング・ニーレイズ/腹筋下部が割れる筋トレ種目!

ハンギング・ニーレイズ(足上げ)は、ぶら下がりながら両足を上げ下げして主に腹筋の下部を鍛えられる筋トレ種目になります。なかなか腹筋が割れない・・・ぽっこりお腹や下っ腹が気になる・・・という方にオススメです!僕の中でハンギング・ニーレイズは腹筋下部を鍛える筋トレの中で一番効果がある&やり・・・

シットアップ シットアップ/腹筋が割れる筋トレ種目!

シットアップ(腹筋)は、誰もが知っている代表的なトレーニング種目になり、どこでも簡単に行えますのでとっても人気です!しかし誤解している方も多く「腹筋は1日100回やっています!」とよく耳にすることがありますが、実は数をこなすことが良いというのは不正解なんです。シットアップは10回~2・・・

ダンベルカール2 ダンベルカール/腕を太くさせる筋トレ種目!

ダンベルカールは、上腕二頭筋・力こぶを鍛えることができる筋トレ種目です。ダンベルカールは誰もがやったことがある人気種目ですが、意外と間違ったフォームで行っている方が多いです…正しいフォームで行えば効果抜群なので、せっかく鍛えるなら正しいフォームを…

ベントアームダンベルプルオーバー2 ベントアーム・ダンベル・プルオーバー/背中を大きくする筋トレ種目!

ベントアームダンベルプルオーバーは、ベンチに仰向けになってダンベルを上げ下げすることで広背筋をメインに鍛える筋トレ種目になります。また大胸筋、前鋸筋(ぜんきょきん)、大円筋、菱形金なども一緒に鍛えられますので一度に背中、胸、肩などの周辺を鍛え・・・

バックプレス1 バックプレス/肩幅を広くさせる筋トレ種目!

バックプレスは、主に三角筋の側部(中部)を鍛えることが出来る筋トレ種目になります。三角筋を鍛えると肩が大きくなりますので男らしい肩幅を手に入れることが出来ますね!バックプレスと似ている種目でフロントプレスがありますが、三角筋を一番に鍛えたいなら…

ヒップレイズ ヒップレイズ/腹筋下部が割れる筋トレ種目!

ヒップレイズは、腹筋下部をメインに鍛えることが出来る筋トレ種目になります。へそ周りから下にかけてぽっこりと出ているお腹が気になる方にはヒップレイズがおすすめです。合わせて腹筋下部を鍛えられるレッグレイズも一緒にトレーニングを行うとより効果的なので良かったらお試しください!

ベントオーバーローイング ベントオーバーローイング/背中を大きくする筋トレ種目!

ベントオーバーローイングは、バーベルやダンベルを使い主に背中の広背筋(こうはいきん)と言われる部分を鍛えるのに一番効率が良いトレーニングになります。広背筋を鍛えることにより逆三角形で大きく厚い背中を手に入れることが出来ます。また背中は筋肉量が多いので筋トレをして筋・・・

フロントレイズ4 フロントレイズ/肩幅を広くさせる筋トレ種目!

フロントレイズは、ダンベルを使い体の前で上げ下げすることにより三角筋の前部を鍛えることが出来る筋トレ種目になります。三角筋の前部を鍛えると肩幅を大きく見せることが出来ますので、なで肩・肩幅が狭いと悩んでいる方は、フロントレイズをオススメします・・・

バーベルシュラッグ2 バーベル・シュラッグ/背中を大きくする筋トレ種目!

バーベル・シュラッグは、主に僧帽筋(そうぼうきん)を鍛えることが出来る筋トレ種目です。僧帽筋は背中の一番表層にある筋肉なのでここを鍛えると男らしいでかい背中を手に入れることが出来ます!また僧帽筋は頭を支える&保護する役割を持っていますので鍛えるこ・・・

最近の投稿

  1. スクワット/下半身を最大限に鍛えられる筋トレ種目!【BIG3】
  2. バック・ラット・プルダウン/背中を大きくする筋トレ種目! バック・ラット・プルダウンのやり方
  3. ダンベル・デクライン・ベンチプレス/胸筋を大きくする筋トレ種目! ダンベルデクラインベンチプレス2
  4. バーベル・デクライン・ベンチプレス/胸筋を大きくする筋トレ種目! バーベルデクラインベンチプレス2
  5. チンニング/背中を大きくする筋トレ種目! チンニングのやり方
  6. フロントラットプルダウン/背中を大きくする筋トレ種目! フロントラットプルダウン2
  7. ワンハンドローイング/背中を大きくする筋トレ種目! ワンハンドローイング
  8. ベントアーム・ダンベル・プルオーバー/背中を大きくする筋トレ種目! ベントアームダンベルプルオーバー2
  9. グッドモーニング/背中を鍛えて腰の筋力をアップさせる筋トレ種目! グッドモーニングのやり方
  10. バック・エクステンション/背中を鍛えて腰の筋力アップが出来る筋トレ種目! バック・エクステンションのやり方
PAGE TOP