ベントオーバー・ラテラル・レイズ(リア・レイズ)/肩幅を広くさせる筋トレ種目!

ベントオーバー・ラテラル・レイズ(リア・レイズ)は、主に肩の三角筋後部を鍛えることができる筋トレ種目になります。三角筋の前部や側部(中部)を鍛える方は多いと思いますが、三角筋後部は二の次になりがちです。肩幅が小さかったりなで肩だったりと肩にコンプレックスがある方は前部や側部はもちろんのこと後部も同じくらい鍛えてデカい肩を作っていきましょう!

【筋トレ用語】
・ベントオーバー(bent over)とは前傾姿勢という意味
・ラテラル(lateral)とは外側・側面という意味
・レイズ(raise)とは上げるという意味
・リア(Rear)とは後という意味


スポンサードリンク

このトレーニングで鍛えられる部分

◎三角筋後部(さんかくきんこうぶ) ○僧帽筋(そうぼうきん)
muscle32

トレーニングの動作を動画で確認

まずは動画を見てベントオーバー・ラテラル・レイズのフォームを確認してみましょう!

トレーニング動作

※注意点
重いウェイトで行うとベントオーバー・ラテラル・レイズの動作ができませんので、最初は軽めのウェイトで行うようにしましょう。

①スタートポジション

背筋を伸ばし、ひざを少し曲げて前傾姿勢になります。ダンベルは顔の真下辺りに構えます。

ベントオーバー・ラテラル・レイズのやり方1

②ダンベルを上げる

息を吸いながらダンベルを自分の肩まで上げていきます。この時、小指側を上に持ってくるよう意識しましょう。小指を上に持ってくることで三角筋の後部へより負担を掛けることが出来ます。
※反動をつけて行うと三角筋後部への刺激が半減しますので、反動なしでゆっくりと行いましょう。

ベントオーバー・ラテラル・レイズのやり方2

③ダンベルを下げる

息を吐きながらゆっくりとダンベルを下げていきます。

ベントオーバー・ラテラル・レイズのやり方3

目標回数

10回×3セット
筋肉を大きくしたい方は10回が限界なウェイトで3セット行いましょう!

トレーニングのポイント

・肩に意識を集中させてゆっくり行うこと!
・反動をつけずに行うこと!
・ダンベルを上げた時、小指側を上に持ってくるよう意識すること!

このトレーニングで使えるアイテム

item1
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング
item4
★楽天市場
★Amazon
★Yahoo!ショッピング

関連記事

  1. フロントレイズ4 フロントレイズ/肩幅を広くさせる筋トレ種目!
  2. アップライトロウ2 ダンベル・アップライト・ロウ/肩幅を広くさせる筋トレ種目!
  3. ショルダープレス ショルダープレス/肩幅を広くさせる筋トレ種目!
  4. フロントプレス1 フロントプレス/肩幅を広くさせる筋トレ種目!
  5. バーベルシュラッグ2 バーベル・シュラッグ/背中を大きくする筋トレ種目!
  6. バックプレス1 バックプレス/肩幅を広くさせる筋トレ種目!
  7. サイドレイズ サイドレイズ/肩幅を広くさせる筋トレ種目!

おすすめ記事

インクライン・ダンベルフライ インクライン・ダンベルフライ/胸筋を大きくする筋トレ種目!

インクライン・ダンベルフライは、主に大胸筋 上部を鍛えることが出来る筋トレ種目になります。インクライ…

クランチ クランチ/腹筋が割れる筋トレ種目!

腹筋には上部と下部に分かれていて、上半身を動かすトレーニングは上部に効き、下半身を動かすトレーニングは下部に効きます。クランチは、主に腹直筋の上部を鍛えることが出来ます。

バーベルシュラッグ2 バーベル・シュラッグ/背中を大きくする筋トレ種目!

バーベル・シュラッグは、主に僧帽筋(そうぼうきん)を鍛えることが出来る筋トレ種目です。僧帽筋は背中の一番表層にある筋肉なのでここを鍛えると男らしいでかい背中を手に入れることが出来ます!また僧帽筋は頭を支える&保護する役割を持っていますので鍛えるこ・・・

アップライトロウ2 ダンベル・アップライト・ロウ/肩幅を広くさせる筋トレ種目!

ダンベル・アップライト・ロウは、三角筋の側部をメインに鍛えることが出来る筋トレ種目になります。三角筋の側部を鍛えることで肩幅を広く見せることが可能となります。肩幅が狭い、なで肩などで悩んでいる方にはとってもオススメの筋トレ種目になります!また同時に・・・

Vシット2 Vシット/腹筋が割れる筋トレ種目!

Vシットは上半身と下半身の両方を使いVの形になるようにトレーニングを行いますので、腹直筋の上部と下部の全体を鍛えることが出来ます。ただし、Vシットは腹筋に掛かる負荷が非常に強いので最初から数をこなすことは出来ないと思います。ですから最初のうちは無理をしない程度にトレー・・・

ダンベルシュラッグ2 ダンベルシュラッグ/背中を大きくする筋トレ種目!

ダンベルシュラッグは、主に僧帽筋(そうぼうきん)を鍛えることが出来る筋トレ種目です。僧帽筋は背中の一番表層にある筋肉なのでここを鍛えると男らしいでかい背中を手に入れることが出来ます!また僧帽筋は頭を支える&保護する役割を持っていますので鍛える・・・

バーベルインクラインベンチプレス3 バーベル・インクライン・ベンチプレス/胸筋を大きくする筋トレ種目!

バーベル・インクライン・ベンチプレスは、大胸筋の上部をメインに鍛えることが出来る筋トレ種目になります。大胸筋の上部を鍛えることにより男らしいでかくて厚い胸板を手に入れることが出来ます!これと同時に大胸筋下部も鍛えるとバランスが良い胸筋が出来上がり・・・

シザース シザース/腹筋が割れる筋トレ種目!

シザースは、片足づつ上下に動かす筋トレになります。腹筋の下部をメインに鍛えることが出来るので、下っ腹がぽっこりと出ている方にオススメの筋トレ種目です!※シザース(scissors)とは、日本語でハサミを意味し、片足づつ上下に動かす姿がハサミに似ていることから由来しているようです。

ラジアルフレクション2 ラジアル・フレクション/前腕を太くさせる筋トレ種目!

ラジアル・フレクションは、主に前腕屈筋群(ぜんわんくっきんぐん)を鍛えられる筋トレ種目になります。前腕屈筋群を鍛えることで握力の筋力アップになりますので、握力をアップさせたい方にはオススメです!ラジアル・フレクションと似ている種目で、ダンベルの・・・

キックバック3 キックバック/腕を太くさせる筋トレ種目!

キックバックは、ダンベルを使い主に上腕三頭筋を鍛えることが出来る筋トレ種目です。上腕三頭筋を鍛えたことがない方がキックバックをすると相当な筋肉痛になるかと思います。キックバックはそれくらい上腕三頭筋に刺激を与えることが出来るトレーニング種目・・・

最近の投稿

  1. スクワット/下半身を最大限に鍛えられる筋トレ種目!【BIG3】
  2. バック・ラット・プルダウン/背中を大きくする筋トレ種目! バック・ラット・プルダウンのやり方
  3. ダンベル・デクライン・ベンチプレス/胸筋を大きくする筋トレ種目! ダンベルデクラインベンチプレス2
  4. バーベル・デクライン・ベンチプレス/胸筋を大きくする筋トレ種目! バーベルデクラインベンチプレス2
  5. チンニング/背中を大きくする筋トレ種目! チンニングのやり方
  6. フロントラットプルダウン/背中を大きくする筋トレ種目! フロントラットプルダウン2
  7. ワンハンドローイング/背中を大きくする筋トレ種目! ワンハンドローイング
  8. ベントアーム・ダンベル・プルオーバー/背中を大きくする筋トレ種目! ベントアームダンベルプルオーバー2
  9. グッドモーニング/背中を鍛えて腰の筋力をアップさせる筋トレ種目! グッドモーニングのやり方
  10. バック・エクステンション/背中を鍛えて腰の筋力アップが出来る筋トレ種目! バック・エクステンションのやり方
PAGE TOP